私は女が苦しむのが好きだ。
私は女が悶えるのが好きだ。
私は女が悩むのが好きだ。
私は女が羞恥するのが好きだ。
私は女が落ちぶれていくのが好きだ。
私は女が不幸になるのが好きだ。

私は女を憎んでいるのかもしれない。。
いや、憎んでいるのだろう。
そうでなければこんな理不尽な仕打ちはしない。。。

それでも私に縛られる女がいる。

私は偽善を言わない。
慰めを言わない。
「愛」を語らない。

私はもっと本質を見極めたいと思う。
表の世界は偽善だらけだ。
だから彷徨う。だから悩む。
矛盾からはけっして逃れられないが、心の奥の己の声を押し込める
矛盾が一番愚かだ。

偽善に溢れた常識。モラル。道徳。に縛られることはない。
己の声に耳を傾けよう。
そして声をあげよう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です